始業式と書初大会

1月9日(火)に始業式と書初大会を行いました。

始業式では、校長先生から「四つの力」の話がありました。「人を大切にする」「自分の思いを伝える」「自分の考えをもつ」「チャレンジする」の四つを大切にして、笑顔あふれる小杉小学校にしていこうというお話でした。

その後は、3学期から新しく小杉小学校に来られた渡辺先生の紹介や、登下校の際の注意点についての話がありました。

続いて、書初大会が行われました。どの子も練習の成果を発揮していました。また、準備や移動を落ち着いてしている姿も印象的でした。

3学期も子供たちが無事に登校できたことに安心しております。安全に気を付けて、充実した3学期になるように努めてまいります。

全校集会

12月1日(金)に全校集会を行いました。

「世界が一つになるまで」を全校みんなで元気よく心をこめて歌ったり、集会委員会が考えた「ひざ曲げじゃんけん」ゲームに楽しく取り組んだりしました。

また、12月4日(月)から12月10日(日)は人権週間です。計画・生活委員会からの人権に関する発表もありました。

子供たちは発表を聞いて、自分の人権・みんなの人権を守る意識を高めました。

これから学期のまとめの時期になります。一日一日成長していく子供たちが楽しみです。

杉っ子元気タイム

 1日(水)に、杉っ子元気タイムを行いました。6年生が考えた遊びを縦割り班ごとにしました。1年生~6年生みんなが笑顔で楽しみながら、班の絆を深めることができました。

杉っ子ステージ発表会 4年生

4年生は「守ろう 地球環境!~わたしたちにできること~」と題し、総合的な学習の時間で学んだことを劇で表現しました。子供たちは、せりふをはきはきと大きな声で伝えることを意識し、みんなで心を一つにして演技することができました。今日まで大きく成長してきた4年生の今後の活躍もご期待ください。

1学期 終業式

7月24日(月)に終業式を行いました。

暑い体育館でも、子供たちは、真剣に校長先生の話を聞いていました。

また、各学年一人ずつの子供たちが、全校の前で一学期がんばったことを発表しました。

緊張しながらも、練習の成果を発揮して、堂々と発表している姿が素敵でした。

最後に全校で校歌を合唱しました。きれいな歌声が体育館を包み、晴れやかな気持ちで一学期を終えることができました。

150周年プール竣工式・プール開き

6月22日(木)にプール竣工式・プール開きを行いました。

雨天ということで体育館で行いました。

スペシャルゲストとしてリオデジャネイロオリンピックで活躍された水球日本代表保田賢也選手と稲場航平選手に来ていただき、一緒にお祝いしました。

小学校時代の思い出や、夢を叶える秘訣等をお話ししていただき、子供たちは目を輝かせながら聞いていました。中には「夢を叶えられるようにがんばろう」と話す子供も見られました。

子供たちは「自分の夢を追い求めること」「発信し続けること」が大切だと学んでいました。

また、その後は新しいプールで5・6年生は水球体験を行いました。安田選手と稲場選手に教えていただきながら楽しく水球体験をしました。

学習参観がんばりました!

6月16日(金)に学習参観を行いました。

どの子も先生の話を真剣に聞いたり、ノートをしっかりと書いたりして、一生懸命に友達と学ぶ姿が素敵でした。

これから学期のまとめの時期になります。暑さに負けず、一日一日と成長していく子供たちが楽しみです。

いのちの教育 講演会

6月8日(木)にいのちの教育講演会を行いました。

鈴木中人先生をお招きして、ご自身の経験を基にいのちの大切さについて講演をしていただきました。

鈴木先生のお子さんである景子さんの闘病の話をお聞きし、今ある当たり前は実はすごくありがたいこと、だからこそ一日一日を大切に過ごしていくことが大事だと学びました。

また、懸命に生きた景子さんの姿から、いのちには限りがあること、だからこそ最後まで生き抜くことでいのちは輝くことを学びました。

限りある命について真剣に考えている子供たちの姿が印象的でした。

創校150周年記念杉っ子スポーツフェスタ

5月27日(土)に創校150周年記念杉っ子スポーツフェスタを行いました。

天候にも恵まれ、無事に予定通り行うことができました。

子供たちは、全力で競技に取り組んだり、大きな声で応援したりしました。

また、開会式や閉会式では、校長先生やPTA会長さんの話を真剣に聞いている姿が印象的でした。

杉っ子スポーツフェスタの経験を活かし、今後成長していく子供たちが楽しみです。

避難訓練

5月12日(金)に火災を想定した避難訓練がありました。

子供たちは「おさない」「はしらない」「しゃべらない・しんけんに」「もどらない」「ていがくねんゆうせん」の「おはしもて」をきちんと守り、避難しました。

校庭に避難した後も、校長先生の話や、来てくださった射水消防署の方々の話も真剣な顔つきで聞いていました。

いざというときに素早く動けるために、真剣に避難したり話を聞いたりしている姿が素敵でした。