「いのち」について考えました

2月5日(火)に、社会福祉士の坪田佳奈さんを講師としてお招きし、「いのちの授業」をしていただきました。

授業では、自分の体験も交えながら話をしていただき、普通に歩けること、普通に生活できることはとても幸せだということ、周りには自分を支えてくれている人がたくさんいること、いろいろなことにチャレンジすることの大切さなど、自分の命や生き方について考えを深めることができました。

最後には、電動車椅子に乗る体験もさせていただき、貴重な経験になったと思います。

これからは、今の周りの環境や命があることに感謝して生活していってほしいです。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク