家族学校参観と講演会

9月8日(金)家族学校参観と講演会を行いました。
家族学校参観では全学級が「いのちを大切に他を思いやる心」をテーマにして道徳の授業を行いました。道徳の資料をじっくり読む子、自分の意見をはっきりと発言する子、人形劇に引き込まれていた子、家の方からの手紙を嬉しそうに読む子等々杉っ子は真剣に授業に取りんでいました。きっとお子様の活躍をご覧になられたことと思います。ご家庭でも活躍したお子様に対して励ましの声をかけてあげてください。


全校集会では富山国際大学教授水上義行先生(元小杉小学校長)を講師に招き、演題「いのちの塔の小さな物語」で講演をしていただきました。いのちの塔ついて詳しく説明していただき、いのちの大切さを改めて実感した子供たちでした。

夏休み作品展をご覧いただいた保護者の皆様からあたたかいメッセージをたくさんいただきました。ありがとうございました。

カテゴリー: 全校 パーマリンク